ねことんぼプロムナード

タロット占い師のetc

ドラマ 映画 テレビ番組

占い師サリーが語る2023年冬ドラマスタート「女神の教室」「罠の戦争」「スタンドUPスタート」「忍者に結婚は難しい」「100万回言えばよかった」「6秒間の軌跡」「リエゾン」他

「女神(テミス)の教室〜リーガル青春白書〜」月曜夜9時フジテレビ 出演/北川景子 山田裕貴 及川光博他 面白そうだと思って見始めたが、法科大学院ってこんな雰囲気なんですか?まあ、大学じゃないからねぇ。 司法試験の制度が変わったようで、この法科大…

「霊媒探偵 城塚翡翠/invert 城塚翡翠 倒叙集」/「エルピス」〜占い師サリーが語る2022秋ドラマ終②

①のほうでは医療もの「PICU」と「ザ・トラベルナース」を取り上げた。 ②では、サスペンス推理ものを2タイトル「城塚翡翠」と「エルピス」。 正確に言うと「エルピス」は推理ものというよりも社会派ドラマだが、冤罪事件を通しての真犯人探しとそこにまつわ…

「PICU 小児集中治療室」/「ザ・トラベルナース」〜占い師サリーが語る2022秋ドラマ終①

興味深いドラマの多かった2022年秋。 感想を書き留めておきたいもののみ取り上げておく。 まずは医療もの、2タイトル。 「PICU 小児集中治療室」フジテレビ 出演/吉沢亮 安田顕 大竹しのぶ 高杉真宙 木村文乃他 なんと言っても吉沢亮がよかった。私として…

「だからって……」〜だからって殺しますか?〜invert 城塚翡翠 倒叙集」から考えてみた。

「invert 城塚翡翠 倒叙集」第2話「泡沫の審判」(日本テレビ2022年12月2日放送)。 小学校教師の末崎絵里(星野真里)が元校務員の田草明夫をコンクリートブロックで殺害し、校舎のベランダから落として自殺に見せかける。小学校に潜り込んで未崎を執拗に追…

原作とドラマ〜その満足と不満足〜読んでから観る、観てから読むの功罪

以前こちらで津村記久子の小説「この世にたやすい仕事はない」について書いた。 映画「君は永遠にそいつらより若い」(2021年日本 出演/佐久間由衣 奈緒 他)を、そのタイトルと紹介文に惹かれてWOWOWで観ることになり、その後に原作者の津村記久子を知り、…

占い師サリーのおすすめ2022秋ドラマ「相棒」「PICU」「エルピス」「霊媒探偵」「ザ・トラベルナース」「ファーストペンギン」

あれぇ〜?おもしろい! 今期は全滅か?くらいに思っていて、録画したまま未視聴になっている過去のドラマや映画でも観て2022年秋を過ごそう、と思っていたのに。 ただし、ここで推薦する以外のドラマは視聴していません。 「相棒21」テレビ朝日 水曜夜9時 …

「家庭教師のトラコ」「初恋の悪魔」〜ユニークさが光る〜視聴率爆死?でも良いドラマだ〜2022夏ドラマ終②

7月の時点では、今シーズンは面白そうなドラマが多いなとワクワクしたが、見始めると「あれ?」って感じにならないでもなかった。 「家庭教師のトラコ」日本テレビ 水曜夜10時 脚本/遊川和彦 出演/橋本愛 中村蒼 鈴木保奈美 板谷由夏 美村里江 他 このドラ…

2022年夏ドラマ終①「競争の番人」「石子と羽男」〜シーズン2を望む/「オールドルーキー」〜単純だけど…/「テッパチ」〜過不足と残念

2022年夏ドラマが終わった。 最後まで観た民放のドラマについて簡単に記しておく。 「競争の番人」フジテレビ 月曜夜9時 杏 坂口健太郎 小池栄子 大倉孝二 加藤清史郎 他 「石子と羽男」TBS 金曜夜10時 有村架純 中村倫也 さだまさし 他 公正取引委員会と弁…

映画「彼らが本気で編むときは、」〜どうしてみんな母親のところへ戻るのか〜「ミッドナイトスワン」

良い映画を観た。 「彼らが本気で編むときは、」2017年公開 監督 脚本/荻上直子 出演/生田斗真 桐谷健太 柿原りんか 「レンタネコ」から5年ぶりの荻上作品。 ちなみに「レンタネコ」のブルーレイ持ってます。さらにちなみに「かもめ食堂」「めがね」もブル…

「正義」の味方は出世しない〜ジャーナリズムって?〜「家庭教師のトラコ」

(娘) ママはなんでお仕事やめちゃったの? (父) 正義の味方だから。 ずるい人や間違っている人を許せなかったんだよ。真っ直ぐすぎて不器用なところあるし。 (娘) 不器用ってなに? (父) 今は、まわりに流されたり、空気読んだりする人が多いけど、…

2022年夏ドラマ(下)+(文句の番外編)〜「初恋の悪魔」「オールドルーキー」「拾われた男」「魔法のリノベ」

「初恋の悪魔」土曜夜10時日本テレビ 脚本/坂元裕二 出演/林遣都 中野太賀 松岡茉優 柄本佑 なんというか、奇想天外な刑事ドラマ。ミステリアスコメディ。 上記4人は、殺人事件の捜査に加わることのできない刑事と警察職員。摘木(松岡)は元県警捜査一課…

2022年夏ドラマ(上)〜「競争の番人」「テッパチ」「家庭教師のトラコ」「石子と羽男」

2022年7月〜9月夏ドラマが始まった。 私が視聴を続けているドラマは以下です。 「競争の番人」月曜夜9時フジテレビ 出演/杏 坂口健太郎 小池栄子 大倉孝二 加藤清史郎 寺島しのぶ 公正取引委員会を舞台に、下請けいじめとも言える優越的地位の乱用など、企…

「君は永遠にそいつらより若い」〜シンクロニシティのなかで

こういうことって意外とある。 つまり、シンクロニシティ。 映画「君は永遠にそいつらより若い」を観た。WOWOWのプログラムガイドを眺めていて、もしかしてこれ面白いかな、と思って録画しておいたのだった。 そして、その原作小説があることを知った。さら…

できないことは無理にがんばらなくていい〜運命とコナトゥス〜自分の本質

あるテレビ番組を観た。とても偶然な瞬間だった。普段はそんな時間帯にそんな番組を観ない。それは、車夫を目指すある青年のドキュメンタリーだった。研修期間はすでに4ヶ月、卒業検定もすでに8回落ちている。それほど合格しないのは、研修生の間でも最長ク…

2022年4〜6月ドラマ〜配役と演出の違和感〜こんなに下手だった?

例によって例のごとく、私が楽しんだドラマは視聴率順位のトップ10に入っていない。いや「マイファミリー」と「元彼の遺言状」は入っていた。どちらも最終回へ向かって視聴率が上がっていった。 2022年4〜6月のドラマ、私が視聴したのは以下である。 「元彼…

「カムカムエヴリバディ」③〜安子 るい ひなた を占ってみた

「カムカムエヴリバディ」 NHK2021年後期朝ドラ(2021年11月〜2022年4月) 脚本/藤本有紀 出演/上白石萌音 深津絵里 川栄李奈 オダギリジョー他 野暮なことをした。 安子とるいとひなたを占ってみた。 だから何なんだって話だが、生年月日がしっかり分かっ…

「カムカムエヴリバディ」② 罪悪感を背負って生きていた算太と雪衣〜秘密を語る③<老いの哲学 人生の回収⑧>

「カムカムエヴリバディ」 NHK2021年後期朝ドラ(2021年11月〜2022年4月) 脚本/藤本有紀 出演/上白石萌音 深津絵里 川栄李奈 オダギリジョー他 若い時に自分がしたこと、してしまったことをひどく後悔している2人がいる。 雪衣(岡田結実/多岐川裕美)…

「カムカムエヴリバディ」からの人生論〜名台詞を通して

「カムカムエヴリバディ」 NHK2021年後期朝ドラ(2021年11月〜2022年4月) 脚本/藤本有紀 出演/上白石萌音 深津絵里 川栄李奈 オダギリジョー他 このドラマけっこうコメディ入っているのに、どうして主題歌がこんなに悲しいメロディなんだろうと、ドラマの…

2022年冬ドラマについて「となりのチカラ」「恋せぬふたり」他〜そうなのかぁイライラするのかぁ

「となりのチカラ」 テレビ朝日 2022年1月〜3月 脚本/遊川和彦 主演/松本潤 ここのところ記事を更新しておらず、「となりのチカラ」の記事が連続投稿となってしまったのが不甲斐ないのだが、いささか体調を崩しておりました、というのを言い訳のひとつにさ…

「となりのチカラ」ご近所付き合いの功罪とお節介〜あるいは、テレビドラマへの不寛容について

「となりのチカラ」 テレビ朝日 木曜よる9時(2022年1月〜3月) 脚本/遊川和彦 出演/松本潤 上戸彩 小沢征爾 清水尋也 浅野和之 風吹ジュン 松嶋菜々子 他 私が気に入って高く評価するテレビドラマ(ドラマに限らずあらゆるテレビ番組がそうなのだが)は、…

ドラマ「天国と地獄〜サイコなふたり〜」〜happier〜『世界は「使われなかった人生」であふれてる』③〜使われなかった人生は「あとのまつり」なのか「老年期の希望」なのか

『世界は「使われなかった人生」であふれてる』 沢木耕太郎著/暮しの手帖 私が思うところの「ありえたかもしれない人生」が分かりやすく描かれていた直近(2022年2月現在)の日本のドラマは、「天国と地獄〜サイコな2人〜」ではないだろうか。TBS「日曜劇…

『世界は「使われなかった人生」であふれてる』②〜ありえたかもしれない別の人生の自分を考えるための映画やテレビドラマ〜「老い」の哲学

『世界は「使われなかった人生」であふれてる』 沢木耕太郎著/暮しの手帖社 ①では、この書物の冒頭部分を引用しながら、「使われなかった人生」「ありえたかもしれない人生」についてあれこれ考えてみた。 そもそも私は、この本を読んで期待外れ感を否めな…

『世界は「使われなかった人生」であふれてる』①〜ありえたかもしれない別の人生の自分〜「老いの哲学」と「運命論」

『世界は「使われなかった人生」であふれてる』 沢木耕太郎著/暮しの手帖社 これは「暮しの手帖」に連載中の映画評論から三十編を選び、前後に映画にまつわるエッセイを配して一冊にしたものである。 (「あとがき」P285) 人生についての考察や、著者の本…

「ミステリと言う勿れ」〜癒やしの論理と社会性〜ついでながら「老いの哲学 人生回収⑦」の補足として〜

興味深いドラマ。久しぶりに民放テレビドラマを取り上げる。 もう終わっちゃうの?続きが観たい!と思わせてくれる民放のドラマはどのくらぶりだろう。 「ミステリと言う勿れ」フジテレビ 月曜日夜9時 脚本/相沢友子 原作コミック/田村由美 出演/菅田将暉…

「おかえりモネ」〜罪悪感の罠 秘密を語る②〜人生の回収⑥〜「老い」の哲学〈+α〉〜「カップ6」「No15 悪魔」「ワンド9」〜

NHK朝ドラ「おかえりモネ」(2021年前期) 脚本/安達奈緒子 出演/清原果耶 蒔田彩珠 坂口健太郎 内野聖陽 鈴木京香 他 「第21週(101話〜105話)胸に秘めた思い」では、前の記事で紹介した70歳の女性相談者さん(医師からすれば患者さん)と似通った打ち明…

「おかえりモネ」で利他を考えてみた〜おまけにすこしばかりの恋愛違和妄想も〜

「おかえりモネ」NHK朝ドラ 2021年前期 脚本/安達奈緒子 出演/清原果耶 蒔田彩珠 坂口健太郎 内野聖陽 鈴木京香 他 モネこと永浦百音(ももね/清原果耶)は、最終週で気になるセリフをつぶやいた。 「救われた」と。 そのシーンは、モネとその恋人である…

ドラマ「コントが始まる」〜ベーシックインカムがあれば解散しなかった?〜

日本には珍しいタイプの人生ドラマ。 「コントが始まる」(2021年4月17日〜6月19日) 日本テレビ 土曜夜10時 脚本/金子茂樹 出演/神木隆之介 菅田将暉 仲野太賀 有村架純 古川琴音 出演者が魅力的だったので、初回から楽しみに観た。 初回を観てすぐ、「お…

映画「名もなき生涯」〜頑迷な殉教の選択という哲学的命題〜地球が壊れないために〜

けっこう受け止め難かった。 「名もなき生涯」2019アメリカ・ドイツ 監督脚本/テレンス・マリック 映画評論家の町山智浩が称賛していたし、いわゆる有名なヒーローでもなんでもない人間の人生が描かれているということで、観たいなぁと思い、期待していた。…

「伝える」ということ〜CMとか報道とかドラマとか占いとか〜

伝え方は難しい。 言葉をつくせば長くなるし、短くすれば言葉足らずで正しく伝わらない。 占いも同じだ。 丁寧に説明したつもりでも、まったく違う反応を示されてしまうこともある。極端な例を言えば、注意喚起をしているのにOKだと理解していたり、というこ…

「35歳の少女」〜This Is Us〜希望は諦めない〜

私が予想した内容といささか違っていた。 「35歳の少女」全10話 日本テレビ2020年 脚本/遊川和彦 柴咲コウ 坂口健太郎 橋本愛 鈴木保奈美 田中哲司 富田靖子 竜星涼 遊川作品は、深刻な内容やハッピーエンドとは言えない終わり方が多いように思う。ハッピー…