ねことんぼプロムナード

新しいルネサンスの小径

「おげんさんといっしょ」~NHKに批判は多いが~

2018年8月20日火曜日22:00~23:10放送

「おげんさんといっしょ」を観ました。

星野源をメインにした音楽トーク生番組。

 

第2弾。

初回放送から1年以上。私は初回放送を見逃しています。

知ってはいたのですが、見逃しました。

 

端的な感想。

すっごく面白かったです。

 

夜遅い番組。私は必ずと言っていいほど、途中で寝てしまいます。

21時から始まるミステリードラマでも、途中、一番大事なトリック暴露のシーンとかをほとんどいつも見逃します。

え?どうやって殺したの?と家族に尋ねる始末。ゆえに、録画をすることにしました。

 

「おげんさんといっしょ」も寝てしまうだろうと思い、録画もしていました。

実は直前まで眠っていて、「はじまったよ」と起こされて観たのですが、どんどん目が覚めていきました。

横になりながら観ていたのですが、いつしかちゃんと椅子に腰かけて真っすぐにテレビ画面と向き合っていました。

ああ、こういう番組なくなったよねぇ、などと思いながら。

 

ほんわかゆるりとした雰囲気。

コント番組かと思っていましたが、歌番組、なのですね。

ちょっと「ヨルタモリ」(フジテレビ2014~15)と似ているかもしれません。こちらは大人向けでしたが。だらだらトークが似ています。

 

「おげんさんといっしょ」は、生放送。

NHKで、星野と同じシンガーソングライターということで言えば、さだまさしの「今夜も生でさだまさし」があります。2006年から月1回の放送。こちらは、さらに遅い深夜の時間帯。ラジオ番組の様相で、寄せられたお便りをさだまさし調で読んで反応していく。長く続いていますね。数年は観ていましたが、最近は、あ、やってるなと番組表で確認するだけになってしまいました。初回が面白かったのですよ。確か紅白のあとで。あと、さだまさしファンの芸能人が「出演したい~」とか。

 

「おげんさんといっしょ」第2弾。

渋谷のおげんさん家。

お母さん・星野源/お父さん・高畑充希/長女・藤井隆/ねずみ・宮野真守

ゲスト・三浦大知は、なぜか次男役で庭師。長男は誰なんだろう?そして次男ということは、おげんさん家の人々になるの?

 

こんな狭いところでこんなカメラのアングルで歌うの?と思っていたら、その後のコーナーでなんとこの昭和な住宅のセットがけっこう広いと分かり、愉快な演出に納得。

 

星野、高畑、藤井、それぞれ歌を披露した。3人共うまい!良かった!

ねずみは、「おかあさんといっしょ」などでNHKお得意のパペット。これがまたvery good。「ハッチポッチステーション」(NHK1995~2005 出演/グッチ裕三とパペットたち)の要素も見え隠れしています。

そう思いますと「ハッチポッチステーション」世代も、楽しく観ることができるのではないでしょうか。

ハッチポッチステーション」のような、大人も子ども楽しめる、上品な笑いの文化的番組が、最近は本当になくなったと感じています。特に民放。

その点、NHKはがんばっている。

 

NHKの報道番組は現政権の広報になっているなどの批判もあって、受信料支払拒否運動もあったりします。私も、少し前まで同様の気持ちでしたし、NHKの映らないテレビの開発を願っていたひとりでした。

ですが私は、NHKの教育テレビ(Eテレ)や朝ドラをはじめとするドラマは、高く評価しています。今の民放にはつくれそうもない、落ち着いた名作を数多くつくっています。ゆえに、受信料は払わないわけにはいかないな、と思ってもいました。

 

NHKにはこのところ、面白い番組が目につきます。

総合では

チコちゃんに叱られる」(金曜 午後7時57分  再放送土曜 午前8時15分/チコちゃん声・木村祐一岡村隆史

「ネーミングバラエティー日本人のおなまえっ!」(木曜夜7時半/古館伊知郎)

がよくできた番組だと思います。

逆に言うと、NHKだからこそできる番組なのかな、とも思います。

民放の最近は、スポンサーに支配され、さらにCMの多さにうんざりするし、もっとうんざりするのはCM前後の演出。かなり嫌気がさしている、というのが本音です。

 

「おげんさんといっしょ」も、1年何か月ぶりとか言わず、毎月が無理なら、せめて半年に一回、いや、隔月で放送してほしい、そう思ってしまうほど、

久々に楽しいバラエティー番組でした。

 

三浦大知、天才ダンスに加え、人柄の良さが伝わってきて、それほど興味のなかった彼のことを良く知ることができました。

ねずみ役の宮野真守、ねずみの声もコメディ系とシリアス系を使い分けて絶妙なスパイスになっていますし、本人も目立つ格好で登場するなど、愉快でした。 

お笑い芸人藤井隆の存在は大きいのかもしれない。

高畑充希は「ごちそうさん」のときからのファンなので、言うことなし!

 

余談ですが、

半分、青い。」の主題歌「アイデア」。

星野源のMVがちょうど解禁になったそうです。ダンスを三浦大知に依頼。

朝ドラでは、1番の歌詞しか聞くことができなかったわけですが、2番3番の歌詞がすごい、というツィートをしている人がいたので、「おげんさんといっしょ」で、楽しみに聞きました。

確かにすごい。ポジティブメロディーで深くえぐってくる感じ。まさに「半分、青い。」のための楽曲なんだな、と。

さらにじっくり聞いてみようと思っています。